最新の虫歯治療は何故削らない?

一昔前の虫歯治療といえば虫歯を削って詰め物をするのが一般的でしたが、近年は虫歯治療で歯を削らない治療を謳っている歯科医院が増加傾向にあり、どうして削らなくても治療する事ができるのでしょうか?

歯は一度削ってしまうと元に戻りませんし、詰め物をした部分から虫歯が再発する可能性があるため、詰め物には耐用年数がありますので、歯の寿命を伸ばすためにも削らない事が大切だと言えるでしょう。

初期段階の虫歯であれば、予防のためのメンテナンスをする事で再石灰化できる場合もあるため、早めに歯科医院で診てもらうのがオススメですよ。

虫歯を増やさないためには予防が最も大切ですから、日頃から歯のメンテナンスを行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。