災害時、効果的なオーラルケアとは?

災害時にも口の健康を維持するためにオーラルケアが必要不可欠ですから、ぜひ対策しておきましょう。

歯を磨かないでいたり、入れ歯を汚れたまま使っていると肺炎など様々な病気に繋がると言われているため、水が少なくてもできる歯磨きが大切なのです。

水が少ない場合には、少量の水と歯ブラシを使って歯を磨き、歯ブラシに付いた汚れはティッシュなどで拭き取りながら磨き、最後に少量の水ですすぐだけでも良いでしょう。

歯ブラシがない時には、水やお茶でも良いので嗽をしたり、ハンカチやティッシュを指に巻いて歯を磨きましょう。

液体歯磨きや洗口液や嗽薬は災害時にあると効果的ですから、防災グッズの中にオーラルケアグッズを備えておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です