金属アレルギーとインプラント治療

インプラント治療を受けたいけども金属アレルギーが心配という方もいると思います。
歯科治療では昔から金属を使った治療を行っていますので、金属アレルギーを持っている方には行えないものも中にはあります。

金属は数多くあり、金属アレルギーとはいっても全ての金属に反応する訳ではありません。アレルギーを起こしやすい金属、起こしにくい金属というものもあります。
ではインプラント治療はどうなのかというと、金属の中でも特にアレルギーが起こりにくい「チタン」が材料となっています。チタンは人工関節などにも使用される安全性の高い金属とされていますし、金属の中で唯一人体と結合するものとして活躍しているのです。

このようにチタンは金属の中でも非常に安全性の高いものとなっていますが、100%金属アレルギーの症状が出ないという訳でもありません。
チタンの活躍により基本的には金属アレルギーの方でもインプラント治療を受けることができますが、事前に医師に金属アレルギーであることを伝え、治療前にパッチテストを行いましょう。
インプラント治療後に金属アレルギーの症状が出る可能性もあります。少しでも疑わしい症状が出た場合はすぐに医師に相談し、治療の中止やインプラントの撤去をする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です