インプラントメーカーの種類と選び方

世界中に広がっているインプラント治療ですが、現在100種類以上存在していると言われています。
日本ではインプラントの歴史が短いものの、既に国産のインプラントもいくつか存在していますので、国外のメーカーはどうしても怖いという方でも安心してインプラント治療を受けられると思います。

これだけ数があると実際の所どのメーカーが良いのかという話になりますが、これは一概にどこが良いと言えるものではありません。
同じメーカーのインプラントでも様々な規格のものが登場していますし、大きさや使う器具などの異なる部分が多いためです。
また現在日本国内で使用されているインプラントメーカーは厚生労働省で認可されてものとなります。ただし日本では未認可だけどこのメーカーのものを使いたいという場合は、歯科医師の責任でインプラントの輸入や治療が認められています。

どのインプラントメーカーが優れているかは患者やインプラントの種類によって変わってくるため一概に言えませんが、ストローマン社やノーベルバイオケア社などのインプラントメーカーはその実績から世界の歯科医師から支持されているメーカーとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です