つまようじ法で効果的な歯磨きを

歯周病をより予防する歯磨き方法、「つまようじ法」をご存知でしょうか?
歯周病の主な原因となるのが、歯と歯の間に残った歯垢です。
この「つまようじ法」と呼ばれる磨き方は、歯ブラシの毛先を歯と歯の間に押し込み、歯間部の歯垢を押し出すと同時に、歯間部の歯肉をマッサージする方法となります。

やり方はまず、下の前歯から歯ブラシの毛先を上に向けたら、歯と歯茎の境目に当てます。
そのまま表面を上へ滑らせるように動かします。
つまようじ法のコツは、歯ブラシを縦や横に動かすのとは違い、歯ブラシを押し込んでは抜いていくように動かすことです。

つまようじ法専用歯ブラシ等も販売されているので、それらも使ってみて、ぜひ効果的な歯磨きを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です