前歯インプラントの注意点

前歯を失ってしまった場合の治療法は多くありますが、その中の一つがインプラントです。
前歯は人の目にも付きやすい場所なので審美性を考えた治療を選択する必要もあります。

インプラントは審美性も高く、他の健康な歯への影響も少ないことから前歯の治療としておすすめですが、注意したい点もいくつかあるのでご紹介いたします。

まず一つ目が、前歯は顎の骨が薄いことから、必要に応じてインプラントを埋入するために骨の厚みを増やす外科手術をする必要が出てきますので、どうしても負担が大きくなってしまいがちという点です。
そして二つ目が埋入位置が難しいということです。特に下顎の前歯付近には神経がありますので、事前の検査や術中に神経を傷つけないようにするなどの高い技術が必要になります。

前歯のインプラントには上記のような多くの行程や奥歯のインプラントとは違った注意点などがあるため、基本的に奥歯にインプラントを埋入するよりも難易度が高いと言われています。
もし前歯のインプラントを考えているのなら、検査のための設備が整っていて前歯インプラントの実績も豊富にある歯科医院を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です