インプラント矯正とは

インプラント矯正は、矯正用インプラントを使って矯正治療を行うことを指します。
小さめに出来ている矯正要因プラントを矯正したい場所に埋入して矯正を行なうことで、従来の矯正治療では抜歯の必要なケースでも、抜歯せずに矯正が行なえたりします。

インプラント矯正では矯正したい歯を効率的に引っ張って矯正できるため、従来の矯正で矯正を行なう半分以下の期間で矯正することも可能です。
従来の矯正治療は年単位で期間が必要になりますが、インプラント矯正なら半年程度で矯正できるというわけです。
また、強く歯を引っ張れることから、抜歯のリスクが減るのもメリットといえるでしょう。

ただし、もちろんデメリットも存在します。
インプラント矯正の場合、途中で器具が抜けてしまったり故障してしまったりするケースも多いです。
こうなった場合、再度矯正用インプラントを入れ直す必要が出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です