歯周病予防に最適な磨き方

歯周病は20歳以上のなんと80%がかかっている病気とも言われています。
歯周病は最悪の場合、歯を失ってしまう恐ろしい病気ですので、日々の予防が重要です。

そこで今回おすすめしたいのが、歯肉マッサージによる歯周病予防です。
「つまようじ法」と呼ばれるこの歯肉マッサージは、歯磨きをしつつ同時に歯肉マッサージを行なう一石二鳥な方法となります!
歯ブラシの毛先を爪楊枝に見立て、歯間をあたかも爪楊枝で汚れを落とすかのように磨きます。
磨くときのポイントとしては、前歯は歯と歯茎の境目に対して毛先を少し斜めに当てて磨くこと、そして上の歯の場合は毛先を下向きにして磨いてください。
毛先を歯間に通したら毛先を抜く、このようにして一本一本10回程度ずつ丁寧に磨いていってみてくださいね。

歯茎からの出血を伴う場合がありますが、慣れると腫れや出血もなくなりますので、止めずに続けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です