歯のマニキュアのデメリット

簡単にホームホワイトニングが出来ることで人気なホワイトニングマニキュアですが、もちろん残念ながらデメリットも存在します。

マニキュアでホームホワイトニングした時のデメリットとして、まずは不自然な白さになってしまうというデメリットがあります。
自然歯のような透明感のある白さにはなりませんので、絶対にバレたくないという方にはおすすめできません。
また、塗ったマニキュアは比較的すぐに剥がれてしまいがちです。ただし剥がれやすさはピンキリで、塗り方やマニキュア自体で大きく変わってきます。

一番有名な歯のマニキュアと言えば「ハニックDC」です。
市販で売られている歯のマニキュアで、まだらにならないようにだけ気をつけて塗れば、値段相応に持ってくれるので初めての方にもおすすめしやすいと思います。

医薬品では、専門家が塗ってくれるためまだらにならず、市販品よりも長持ちする傾向があります。
中にはメンテナンスは必要なものの年単位で保つものもあったり、自然な透明感をもつものもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です