世界の面白い歯磨き粉

最近では歯磨き粉の種類も非常に増えたことで、選択の幅が広がりました。
歯磨き粉を選ぶ基準は人によってことなりますが、ミントやハーブ、子供用に多いグレープ味やストロベリー味など、歯磨き粉の味で選ぶ方も多いと思います。
そこで今回は歯磨き粉の味を中心に、世界で実際に販売されている面白い歯磨き粉をご紹介致します。

まず日本でも良く見られるようになった「炭」の歯磨き粉をご紹介します。
炭は本来バーベキューの火おこしや、水をろ過する為に使用されるもので、歯を磨くのに使うというイメージは湧きにくいかもしれません。
しかし、炭には歯や歯肉の汚れの除去に効果的な成分が豊富に含まれており、それに注目した日本の製薬メーカーが炭の歯磨き粉を販売しています。

またお酒が好きという方にぴったりなのがシャンパン味、ウイスキー味の歯磨き粉で、これは海外で販売されているそうです。
シャンパン味は子供用の歯磨き粉として販売されているそうですが、その風味から大人からも人気が高いとか・・・。
そしてそのシャンパン味よりもより強い刺激を求めている方におすすめなのが、ウイスキー味の歯磨き粉です。
特にウイスキー味は本当に飲酒したかのような気持ちで寝られると大人気だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です