インプラントは一生もつ物?

インプラントとは、抜歯した歯の代わりに人工的な歯を埋め込むという治療方法であり、入れ歯などよりも頑丈で、食事も普段通り楽しむことができるという利点がありますが、治療費がものすごく高額なことでも有名です。

そんなインプラントで使用する人工歯根や人工歯は、一生もつ物なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

インプラントは、基本的には半永久的に使用でき、9割が10年使用できていると言われていますが、人工の歯を長く使うためには、日頃からのホームケアやメンテナンスを行う必要がありますよ。

汚れが溜まることで歯周病などを発症する恐れがありますので、毎日の歯磨きは忘れずに行い、定期検診を受診して人工歯の噛み合わせなどをチェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です