歯間ブラシの使いこなし方

歯間の口腔ケアに使われるのが、デンタルフロスと歯間ブラシの2つですが、使いこなすのなら高齢者にも使いやすい歯間ブラシの方がおすすめです。

歯間ブラシにはI字型のものとL字型の物がありますので、清掃する場所によって使い分けることが大切です。
また、いくつかのサイズがありますが、初めて使うのなら一番小さいサイズを選ぶようにしてください。

準備ができたらまずは前歯の清掃から始めます。
前歯にはI字型の歯間ブラシを使い、歯と歯の間の歯肉に歯間ブラシを差し込んでゆっくりと動かしましょう。
奥歯にはL字型の歯間ブラシがおすすめです。大きく口を開けるのではなく、小さく口を開けると清掃がしやすいですよ。

歯間ブラシはブラシ部分が痛んできたら交換するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です