新しい予防歯科の形

今までの予防歯科というと虫歯と歯周病の予防と治療となっていましたが、新しい予防歯科として注目を浴びている考えは、口だけでなく体全体の健康と血管を守る治療を歯科から行なっていくものです。
これは口腔内の虫歯菌や歯周病菌が体全体に悪影響を及ぼすことが分かったことで考えられた予防となります。

このような考えから誕生した、病気になる前に口腔内にあるリスク因子の病原菌を除去してしまう治療は「3DS除菌外来」と呼ばれており、虫歯や歯周病だけでなく、全身の疾患の予防を行なうことが可能です。

3DS除菌外来を受けられる歯科医院は徐々に増え始めていますので、身近にあるようでしたら一度チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です