歯の詰め物がしみる場合

歯の詰め物を入れていて、その場所が染みたり痛みが出る場合の対処方法についてご紹介致します。

通常歯に詰め物をしたということは、その歯には虫歯があったということになりますが、詰めたてで冷たいものがしみていると言うのなら、良くあることですのであまり心配しなくても大丈夫です。
特に詰め物が金属の場合には、金属は冷たいものでも温かいものでも伝えやすい性質を持っているので、穴の空いている歯の内部に直接温度が伝わってしまいしみてしまいます。
この場合には少し我慢して暫く使っていくと、歯の神経が防御反応で逃げていくため、しみるのが少しマシになります。

ただ我慢できないほど極端に痛かったり、しみる以外の症状がある場合には、すぐに歯科医師に相談するのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です