インプラントのケアの重要性

インプラントは半永久的に使用することが出来るのですが、中には僅か数年で取り替える羽目になってしまったという方もいらっしゃいます。
そうした多くの方に共通しているのが、インプラントを入れた後にメンテナンスを怠ってしまい、インプラント周囲炎になってしまったということです。
インプラント周囲炎になってしまうと、治療の為にインプラントを交換しなければならないため、本来インプラントが持つ寿命を全うすることが出来ないのです。

インプラント周囲炎を防ぐ為には、日頃の入念なケアから定期的な歯科衛生士によるケアが必要不可欠となってきます。
自分でちゃんとケアしているから大丈夫と言う方もいらっしゃいますが、私たちが日頃できるケアではやはり不十分です。
インプラントを考えている方は、インプラントを入れたら終わりではなく、その後の定期検診も通わなければならない覚悟も必要と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です