インプラント治療の痛み

インプラント治療を考える方にとってその痛みは気になる所ですが、多少の腫れは現れるものの、実際痛みに関しては殆どないとされています。

手術中は麻酔を使用するので痛みが無いのはもちろんですが、術後に関しても酷く痛む方はいません。
万が一の時の為に痛み止めを処方してもらえますが、その痛み止めも多くの方が一錠飲むか飲まないか程度の痛みしか現れないそうです。

痛みが無いというだけで一気にインプラントへの関心も出てくると思いますが、1つだけ注意しなければならない点があります。
それは喫煙している方で、喫煙者のインプラント失敗率は非喫煙者の3倍にも及ぶそうです。
これはタバコを吸っていることで、非喫煙者よりも炎症反応が強く出てしまい、それが失敗の1つの要因になることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です