虫歯や歯周病にならない歯磨き

毎日の歯磨きを何となくでやってしまっている人はいませんか?
もしかしたらその何となくな歯磨きは、虫歯予防や歯周病予防になっていない可能性があります。
これらを予防する為にはもう一度一から歯磨きの仕方を見直してみましょう。

歯ブラシ選びは難しく考える必要は無く、大抵のケースは普通の歯ブラシで間に合いますが、歯ブラシを細かく動かすのが難しい高齢の方等はグリップ部分が太くなっているブラシなど持ちやすいものを選んでください。

歯磨き粉はフッ素配合のものを用意し、乾いた歯ブラシに小豆大の歯磨き粉を出したら、ペンを持つような持ち方でブラシを持ちましょう。
そして歯磨きをする時は磨き残しが発生しない様に磨く順番を決め、歯と歯肉の境目に毛先を当てて磨く様にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です