インプラントのお手入れ

インプラントは日頃のお手入れ、定期メンテナンスをしっかり行なっていれば半永久的に使えますが、その代わりにこれらのケアを怠ってしまった場合、数年で使えなくなってしまうということも珍しくありません。

その為、せっかくのインプラントを長持ちさせたいのなら、日頃から行なえるブラッシングは特に大切なものと言えるでしょう。
歯科医師や歯科衛生士に指導を仰ぎ、その指導に沿ったケアを行なう事が重要です。
また歯ブラシによるブラッシングの他にも、歯間ブラシやタフトブラシを使って入念なケアを行なうと安心できます。

日頃のケアをしっかり行なっているから大丈夫と安心するのではなく、3〜4ヶ月に一度は歯科医院に赴き、専門的なクリーニングを受けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です