インプラントオーバーデンチャー

費用や体への負担、治療時間を最小限に抑えることが出来るインプラント治療が、「インプラントオーバーデンチャー」です。

現存する歯、インプラントの上に入れ歯を製作する方法で、インプラントと入れ歯がしっかりと固定出来るので、従来の入れ歯のデメリットとなっていた横ずれなども発生しません。
さらに今まで通り自分で入れ歯の取り外しが出来るので、清潔にお使い頂くことが可能です。

埋入するインプラントは2〜4本、そして切開も最小限に留められる為、費用面でも負担面でもインプラントよりは軽いと言えます。
また骨の状態が良ければ、インプラントを埋入した日と同時に入れ歯との固定が出来ますので、治療時間も少なく済むのが魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です